ブログトップ

ビボコの日々のこと

vivocolife.exblog.jp

我が家の家計簿

f0254701_5103939.jpg

今年の家計簿はコレ。家計簿というか、ごはんの献立から給料、貯金、個人の予定などなど、とにかく我が家に関することが何でも記録してあるとーーーーっても大事なノート。
暇さえあればこれに何か記録してニンマリしている。
「今週は食費が控えめだぞ、ウシシ」とかね。

f0254701_5165945.jpg今月のページをチラリ。

とーっても雑&スーパー名なども書いてあるので、小さめ画像で失敬!


今月使ったお金の詳細、毎週末に考える1週間分の献立、夫やむすこの予定などを記録。
これを見ればお金の流れが一目瞭然だし、食事内容もほぼ決まっているからごはんの準備も楽チン。
今週は食費が高いけど調味料が多いからか!とか、先月はお米をこんなに購入したの!?とか、反省したり過去分と見比べたりもできるので◎。
食事に関しても毎月同じように記録しているので、献立に困った時に過去分を遡って読んで参考にしたり、常備菜が連続してかぶらない対策にもなる。
全てがハッキリしていないとイヤな性格なので、こういうわかりやすいのが自分に合っているなぁということでこの方法。
今のところ、使いやすくて大満足。

f0254701_5261745.jpg

きっと皆さんが1番気になるのがコレかな。用途別のお金の割合。
私も口には出さないけれど、実はお金のやりくりに関してはとーーーっても気になるというのが本音。
(前ブログを知っている人は納得かしら?笑)
だってさ、例えばマンションや家を購入していると、毎月どのくらいの返済額があってそれが何年続くの?なんて気になったところで、「高いよーホホホ」程度にしか教えてくれないし。(買う予定は無いけれど)
あとは友人宅の大きな冷蔵庫がいっつもパンパンなのに、頻繁に買い物に行く話を聞いては、「食費ってどのくらい?」なんてふと思ってみたり。聞かないけど。別に我が家と比べるわけじゃないけど。
とにかく、周りの家庭事情がハッキリ見えないから気になる気になる。

詳細は長いのでとじます。
興味のある方だけどうぞー☆



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ




ビボ家では、月ごとに項目別で予算を決めていて、月1回だけまとめてお金をおろして仕分けるという方法。
まとめておろしたお金を項目別に保管して、そのお金だけで生活。これだと予算以上の余分なお金はかからないから◎。お金の上限が決まっているから無駄遣いも無いし、欲しいものがあったら買える様に「使うための貯金」もしているので、我慢してストレスが貯まることも無し。
いろいろな方法を試しながら、ようやくこの方法に落ち着いたかな。

この項目も状況に合わせて見直していて、最近は2013年末(妊娠発覚して)、2014年3月末(保育園変更&増税)、2014年4月(次男誕生、長男保育園入園)とそれぞれちょこっと金額を変更。
定期的に家計を見直すのは無駄を省くという意味でもいいのかも。

リアルな金額で恥ずかしいのですが、項目はこんな感じ。
(公開不可のものもアリ!)

・食費 ¥33,000
・雑費 ¥8,000
・休日費 ¥8,000
・クリーニング ¥2,000
・光熱費 ¥15,000
・新聞 ¥3,000
・インターネット ¥3,000
・冠婚葬祭積立 ¥10,000
・その他積立 ¥5,000
・学資保険積立 ¥8,000
・保育費 ¥---
・次男関連費 ¥---
・UNHCR寄付 ¥3,000
・夫ケータイ代 ¥7,000
・妻ケータイ代 ¥7,000
・妻保険代 ¥2,500
・駐車場代 ¥10,000
・自動車関連積立 ¥25,000
・ガソリン代 ¥10,000
・お小遣い×2 ¥---
・貯金① ¥---
・貯金② ¥---

・食費 ¥33,000
以前は¥35,000だったところ、3月からまさかの減額。
というのも、¥35,000の予算でも毎月¥5,000余ったりしていたので減額してもいけるだろうというのが私の判断。
減額に合わせて1月2月に無駄遣いをしないようにしっかりと練習しておいたお陰で、いざ変わっても特に問題なし。増税したからか食費はちょっと高くなったけど、今も¥3,000とか余っているので、まだまだ減らせるかも〜な項目。
驚くべきは、このうちの半分近くがお米代・・・笑
お米代だけ別予算にすべきかも!

・雑費 ¥8,000
日用品やオムツ代など。
こちらも以前は¥10,000だったのを、今年に入って減額。
長男のオムツ代もほとんどかからないし、洗剤やシャンプー類もそんなに頻繁に買い替えにならなくてお金はかからない上、楽天のポイントで購入することが多い項目なので、これもまだまだ減額できるかな。
カツカツになるのはイヤなので現状維持だけど。

・休日費 ¥8,000
休日にかかる駐車場代やETC代、電車代、ランチ代など。いわば外食費のようなもの?
こちらも以前は¥10,000だったのを減額。足りない時はそれぞれのお小遣いから出そうということでお互いに合意。
そうじゃないと毎週のようにカフェ三昧しちゃって、結局食費が高いってことになりかねないからね。

・クリーニング ¥2,000
夫のスーツを時々出す程度で、この予算を使い切ることはあまり無し。余った分は積み立てておいて、冬物(コート類)をまとめて出す時に使用。
こうすれば、出費が高い月でも他予算に影響しないから◎。

・光熱費 ¥15,000
電気、ガス、水道、町内会、NHKなど。
こちらも高い時と安い時に関わらず、年中この金額。
口座引き落としにすると管理が曖昧になりそうなので、請求書が来たらここからお金を持ち出してコンビニ等で支払う。
使い切らなかった分はそのまま繰り越し。そうしておけば、冬の高い光熱費も焦ることなく支払い可能。昨年度も夏と冬で光熱費の差がすごかったけれど、繰り越しのお陰で余裕でございました。

・新聞 ¥3,000
そういえば増税で金額が変更されてたかな。。。未確認。

・インターネット ¥3,000
光なのに高くなくて助かってます。

・冠婚葬祭積立 ¥10,000
めでたいことだけれど、結婚式のたびに何万円も出費になるのは痛い!という過去の経験から、ここ5年くらいは積立を採用。結婚式が年間10回とかいう年もあってヒーヒーしていた時は¥15,000を積み立てていたけれど、周りもほとんど既婚になったのでここ最近はこの金額。
積立の上限は¥100,000と決めていて、それ以上の額は貯金に回すことに。

・その他積立 ¥5,000
特に目的は無いけれど、突発的な出費に備えて積立。
最近はあまり使うことなく、毎月貯まっているだけという感じ。
そろそろ減額しようかな。

・学資保険積立 ¥8,000
長男の学資保険。大学に進学するかもしれない18歳の時に、入学金やら授業料でドドーーンとかかりそうなので。ケガや入院した時の保障つき。
私も夫も、大学時代は奨学金を利用していたので、子供たちにもぜひそうして欲しいのだけど(お金の大切さを知るためにも)、本人はどう思ってくれるかな。
次男分は退院したら入る予定。(保障をつける場合だと入院中は申し込みができず)

・保育費 ¥---
認可外保育園+英語系のスクールとダブルで通っていた頃は、毎月ウン万円というけっこうな額がかかっていたけれど、認可になった途端に1/3に減って安心。
せっかく身に付いた英語から離れてしまうのはちょっと残念だけど、本人が英語を勉強したいなら私が教えてあげる!ということでいいかしら?母の微妙な英語力じゃダメかな。笑

・次男関連費 ¥---
ありがたいことに医療費は保険や地方の補助で賄われているのだけど、それ以外にもオムツ代やら母乳バッグなど、毎月ちょこちょこかかっている。ので予算をしっかりとることに。

・UNHCR寄付 ¥3,000
自分ができることはこのくらい、だけど少しでも誰かの役に立てればいいなと思って継続中。
本当は次のステップ¥5,000に変更したいのだけど、我が家も家族が増えたものですから。

・夫ケータイ代 ¥7,000
・妻ケータイ代 ¥7,000
ガラケー(? イマイチわからず)にすればもっと安いのだろうけど、今更戻れないのがスマホの恐怖。
この額を越えた分は自分のお小遣いから出すことにしてある。

・妻保険代 ¥2,500
毎月これだけなのに、すでに何度も入院費を賄ってもらっているとっても有り難い存在。これからも払い続けます。保険って意外と大事!
夫の保険代は給料天引きのため項目無し。
実は、実際いくら払っているのかよく知らない。

・駐車場代 ¥10,000
以前も車を持っている時に痛感していたけれど、車を持つということは毎月の出費がかなり増えるということをまたしても実感。
都会でこの金額ではまだ安い方らしい。むぅ

・自動車関連積立 ¥25,000
自動車税、車検、保険など、自動車に関連する大きい出費のために毎月積立。毎月かかるわけじゃないけれど、請求がくる時には数万円単位。高いと¥100,000とか。泣
そんな時は必ず積み立てておくのが鉄則。こうしておけば少しでも心の負担が減るはず。
コンパクトカーだった頃に比べて、今回買った車はすべてが高くてビックリ。今週車検に出していたけれど、請求額が以前より数万円もアップしていて、びっくらこいたー。

・ガソリン代 ¥10,000
毎月こんなに使わないけれど、帰省の時や遠出のおでかけ用に高めに設定しておいて、余った分は繰り越し。
買った車はガソリンの減りが早く、燃費が悪いことを実感。
税金も車検も保険もガソリンも、とにかくお金がかかる子でねぇ。お気に入りなんだけど、生活がカツカツになったらきちんと考えなくてはいけないな。

・お小遣い×2 ¥---
去年までは夫婦ともに同額だったけれど、今年から私の分はかなり減額。私の欲しいものって食材や日用品が多く、それは別で予算とっているから実はお小遣いはあまり使わないんじゃん!ということに気づいたので。その分夫のお小遣いを増やしてあげたいけれど、今のままでいいよーと言ってくれているので変更なし。ありがたい!
(一般的なお小遣いってどれくらいなの?我が家は少ないの?多いの?)

・貯金① ¥---
たとえわずかだとしても、毎月少しずつは貯めていきたい貯金。
こちらは将来のための「手をつけない貯金」。
先のことはわからないから、未来の自分たちのために地道にコツコツ。
毎月の貯金額は決めているけれど、予算以上の給料やボーナス、私の給料、臨時収入(保険金など笑)があった時にもこちらの通帳へ貯金。少しずつ増える通帳を眺めてはニタニタしているビボコなのでした。

・貯金② ¥---
こちらは旅行や帰省時、美容院、ちょっと欲しいものなどなど、目的は決まってないけれどお金が必要な時のための「使うための貯金」。
例えば1回帰省すると交通費なんかで¥20,000とかはかかるし、それを毎月の予算でやっていくのは不可。欲しいものがあっても買えないとなるとストレスたまるし、こういう「使うための貯金」をしておくと我慢ばかりではなくなるので気分が楽。
これは主に私の給料から貯金①を引いた分で実施。余裕がある時に入れているという感じ。

貯金に関しては、給料天引きの財形も利用。
自動で毎月決まった額を引いてくれるので、知らないうちに貯金が貯まっているのが嬉しい。残高がいくらなのか知らないけれど、毎月+ボーナス時にコツコツ貯めてきたから、けっこう貯まってるんじゃないかなぁ♡

こども手当は入金されたらこども達の通帳へ入金。
本来の主旨に反してしまうけれど、こども達がいるからこそ頂ける金額。だから、いざ本当に必要になった時に使って欲しいから、その時までとっておくことに。
お陰でビボ太郎、今までのこども手当やらお祝い金、お年玉をたんまり貯めていて、3歳のくせにすんごいお金持ち。将来留学したい!とか言っても大丈夫だよー。(むしろ言い出して欲しい!)

以上が我が家の毎月の予算、、、、、ですが、どうでしょう。
他の家庭の家計事情を知らないのでご指摘ポイントもあるかもしれませんが(むしろあったらじゃんじゃん指摘して欲しい。教えて〜)、今のところ我が家はこれで落ち着いている。

あれ?家賃は?と思った方もいるかもしれませんが、夫会社で借り上げして補助以外の部分は給料天引きのため、毎月の支出には上がってきません。
こういう補助があるって本当にありがたい。
福利厚生がどれだけ手厚いかって、働く上でかなり重要だなぁと最近は特に実感。
ホント、感謝です。

+++

f0254701_68716.jpg

お金の管理はココ。
じゃばら式のファイルを使って、それぞれの項目別にお金を管理。
左上のクリアファイルはクレジットカード用。現金一括主義だけど(車でさえも現金一括!)、ネットで購入や保険・ケータイ代がカード引き落としなのでね。
クレジットカードで買い物をしたら、すぐさま該当金額をレシートとともにここに入れて、現金でお金を使った時と同じ扱いにしている。請求がきた時点で該当の金額をここから出してそれぞれ通帳に入金。レシートはその時に処分。何を買ったかはネットの管理画面で確認できるしね。

f0254701_6165882.jpg

お財布の中身はこんな感じ。
小銭入れが分かれているので、それぞれの項目別に仕分け。お札はクリップでまとめてお札入れに。
以前は項目毎にお財布を別にしていたけれど、荷物は増えるはいちいちお財布を鞄から出さなきゃいけないはで却下。ひとつにまとめたらスッキリしたので持ち運びも管理も楽チン。

+++

これが実録!ビボ家の家計事情。
自分に合う方法でやっているので公開するのがドキドキですが、、、、ご意見、ご感想などなど、教えていただけるものがあればゼヒとも。ウェルカムです。
皆さんの家計事情も教えて欲しい所存!
だって、、、、いい方法があれば我が家でも採用させて欲しい。
これを機に、みなさんで家計事情を公開しあって(金額は公開しなくてヨシで)、それぞれのいいところを盗むなんていいな。(勝手に妄想)

ひとりよがりな記事内容ですみません。
でも、記事にしてみて改めて我が家の家計事情が把握できて良かった。
今後も状況に合わせて見直しつつ、身の丈にあった暮らし、無駄の無い暮らしを心がけなくてはね。


+++++
オマケ
f0254701_6255372.jpg
例のノートには図書館で借りた本も記録。
本の値段まで記入して、「今年は¥---分の本を読破ー!」と年末にニタニタするというドン引きな趣味があるビボコなのでした。
きもーい!笑
[PR]
by vivocolife | 2014-06-14 21:00 | 日々 | Comments(9)
Commented by nono-17 at 2014-06-16 13:10
わ~ビボコさんキッチリ家計簿とかつけていてすごいです。私は新婚当初はつけていましたが、キッチリつけるのが自分に合わず・・・。今は、大雑把に分けています。我が家も月に1回、決めた金額をおろすだけなので、それ以上は本当に必要でなければ使いません。小学校の学費は、3月に1年分まとめて(しかも少し多めに)通帳に入金しておくので、毎月毎月、出費の計算に入れなくて済むし、多めに入れているので、結構繰越額が貯まります。(幼稚園の時からこの方法なので)我が家も現金一括主義なので、貯まるまで買いません。(私の知り合いの方で、一軒家を現金一括で買った人います!)
ネット関係や、光熱費なんかは、引き落としなので実際どれくらい使っているかしっかり確認したことがないですが・・・。これらも毎日のことなので結構な金額になりますよね。私も把握するために家計簿公開してみようかな(笑)恥ずかしいけど^^;
Commented by amanatsun at 2014-06-16 13:37
こんにちは!
さすが、ビボコさん!!
と、じっくり読ませていただきました。

わかります。。。家計事情、気になりますよね。
この記事見て、我が家もちゃんとやらなきゃと反省。
予算を立てていた時期もあったのですが、管理しきれなくて、そのままずるずるとあるものをあるだけ使っているのが現状です・・・(ーー;)
でも、ビボコさん見習ってもう一度予算を立てたくなりました!
質問ですが、予算内で収まらない場合はどうしてますか?
あと、ノートの中で項目別にしているのですか?それとも日付にいれて行く感じなのでしょうか?
気になることたくさんですー。
ちなみに現代においては仕方ないのかな?と思うのですが、通信費が高すぎると不満を抱いてます・・・。(スマホ2台と固定電話、ネットで2万2千円くらいなのです)

興味ある記事だったので、長々と失礼しました!
Commented by ラビ at 2014-06-16 13:50 x
はじめまして!以前からこっそり拝読してました。
今回の記事、かなり興味深かったので初めてコメントです。

これは、無印の手帳ですか?それとも家計簿?
わたし、毎年家計簿挫折してまして、こんなにたくさんの情報を一冊に書いてるビボコさんを尊敬!
わたしは家計簿もスケジュールも別に管理してたから挫折したのかも?って思いました。
一元化することで効率もいいし、見えてくるものがたくさんありそう。

これからも興味深くて美味しそうな記事楽しみにしてます(=^ェ^=)
Commented by vivocolife at 2014-06-17 04:50
nonoさん
仕事の締め切りに追われてヒーヒーでしたが、やっとこの記事書けましたー。
キッチリに見えますかね?汗
家計簿とかつけてますが、内容はそんなに大したことはないですよーホント、記録程度!
月1だけ銀行、同じですね。やっぱりその方法がいいですよね無駄遣いが防げて。無駄遣いしようにも手持ちが無いですから笑
家をキャッシュで!¥¥¥   実はそれ、私の夢です笑
家を買う予定はありませんが、買うのであれば現金一括。ローンなんて勿体ないことできませーん。知り合いの方、その見事な貯めっぷりを教えて頂きたい・・・
あ、ぜひぜひ家計簿公開してくださいよー
私は今回こうやって記録してみて、改めて我が家の家計事情が把握できましたし、反省する部分も発見。客観的に見れるという点でも、記録するのはオススメですよー(←ただ単に私が見たいだけ、というのもアリ!)
Commented by vivocolife at 2014-06-17 04:59
amanatsunさん
はい、気になる気になる!笑 だって誰も教えてくれませんから!
私も新婚当時はずるずるとお金を使っていましたし、予算だけ立てて実際に何を使ったかは不明という時期もありました。
今は「それじゃいかん!」ときちんとつけ、お金の流れを把握することで無駄をなくそうと思い記録してます。お金は大切にしたいですから。
予算内で収まらない場合、ですが。
うーん、、、、予算内で生活するようにしているので、収まらないということは無いです。その分の現金しか持っていないので、足りなくなるような買い物はできないししないし、例えば食費も足りなくなりそうならあるもので何とかする、という感じなので。無いとは思いますが、もし足りなくなったら「その他積立」から補填する予定です。そういう時のために作っている項目でもあるので。あんまり回答になってないかな・・・
Commented by vivocolife at 2014-06-17 04:59
ノートは「予算」「収入」「支出」をページごとで分けて、それぞれのページで1行ずつ項目を記入している感じです。献立はカレンダーのページに日々記録、毎月の買い物の詳細もここに記録してます。
あ、通信費の節約ってよくわからないし難しいですよね。
1度持つと手放すのが難しいスマホは高いし。誰かに教えて欲しいですよね、節約方法!
Commented by vivocolife at 2014-06-17 05:07
ラビさん
以前からこっそりどうもありがとうございます。
コメント嬉しいです!

これは無印良品の手帳です。正解!
見開きのカレンダー+メモページがついているので、私のような方法にはピッタリのタイプです。
市販の家計簿ってすでに項目が指定されているので、もしかすると自分の方法に合わない可能性もありますよね。
私もそれがイヤで、1から自分のやりやすい方法を記入できる手帳を使うことにしたんです。
もちろん買ってから、使いにくい!となるのがイヤだったので、買う前にこういうのがいいなぁーとノートにイメージ図を書いて、それに合うものを色々なお店でチェックしました。
毎年挫折してしまうのは、もしかすると家計簿自体が合っていない可能性もありますね。。。まずはラビさんが、家計簿をつける必要があるかとか、どのようなタイプなら使いやすいかをじっくりイメージして、それから買うといいかもしれないですね。

これからもぜひ、こっそり遊びにきてください☆
Commented by youxi-tnk at 2014-06-17 20:49
ビボちゃん
やっほーーゆきです!最近毎日ビボブログの訪問が現実逃避(になってるような、なってないような!笑)の楽しみだよ〜。

わかる、家計簿ね、、
わたしも昔はこういう秘密の超大事ノート!!みたいのを作ってたけど、
去年からmacのサバノワという家計簿ソフトと、またも無印のウィークリーカレンダーみたいのに予定と献立と目標を連ねてて、その無印のノートを書いて食材とにらめっこする時間が結構幸せだよ。笑

わたしも思い切って家計簿情報を更新してみようかなー
Commented by vivocolife at 2014-06-18 05:11
ゆきちゃん
私も毎日おいしそうなお弁当見て、私もやらねば!って気合い入れてるよー。
お互いがんばろうね☆

うん、昔のゆきちゃんの記事に同じ様なノート使ってるって書いてあったの見て嬉しかった記憶ある!
え、今はmacのなの?どんなん?どんなん?ちょっと教えてよー(絶対使いこなせないけど、私。)!

ゆきちゃんちの家計簿とその気になる献立表、ぜひ公開して!見たいー気になるー
<< ありがとうの日 お気に入り 到着 >>